災害協定締結状況

トピックス

佐賀県と災害協定締結2017.03.28

佐賀県と災害協定締結

場内モニター前、左より佐賀県 副島副知事、全木協 青木理事長

今回の協定締結により、全木協と都道府県が結んだ協定締結県は、25都県になりました。
全木協佐賀県協会は、佐賀県建設労働組合連合会とさがの木の家研究会・佐賀県建設産業協会の3団体で構成しております。
県庁で行われた協定式では、副島副知事は、「木のぬくもりがあれば避難生活も和らぐのでは。被災地や被災者には寄り添う行政を進めるうえで協定は心強い」と述べました。
青木理事長は、「熊本地震では入居した人に好評だった。仮設や復興住宅にも使ってもらえれば」と語りました。

このページの先頭へ