災害協定締結状況

トピックス

京都府と災害協定締結2017.09.01

京都府と災害協定締結

左より全木協 青木理事長、京都府 山下副知事

今回の協定締結により全木協と都道府県が結んだ協定締結県は、26都府県になりました。
全木協京都府協会は、共緑会、京都木の家ネットワーク、全京都建築労働組合の3団体で構成されています。
府庁で行われた協定式では、山下副知事は、「京都は木の文化を大事にしようと取り組んでおり、木造の仮設住宅の協定締結は心強く、地元の顔の見える方が支援してくれることは被災者にも安心。被災した大工さんが建てるのは絆づくりにも役立つ」と述べました。

このページの先頭へ